教えるビジネス事例~...|オンライン講座・動画講座の作り方「講座を作って自分で売る」という新しいSOHOスタイルに興味・感心を持っている人のための倶楽部。

works01


  • 教えるビジネス事例

教えるビジネス事例~中国語動画講座

こんにちは。おしビジ倶楽部のフクモトです。

今回は、教えるビジネスの事例として、

私が制作させていただいた中国語動画講座のランディングページのご紹介です。

Webデザイン全般、ロゴ、似顔絵を制作いたしました。

【超短!中国語】入門編
http://hao-chinese.com/ld/

 

こちらの講座は、

「楽しみながら簡単に中国語をマスターすることができる」

というコンセプトのメール&動画講座になっています。

個人が自身の強みを活かして講座を立ち上げる・・・お手本のような講座だと思います。

中国語の通信講座は、世の中にたくさんあり、内容も様々です。

覚えるのが難しく挫折経験も多いと思われる中国語ですが、運営者の方が実際に中国での日常生活での言葉の壁で苦労されたご経験をもとに考えられた内容になっています。

この講座の注目すべきところは、

中国語の翻訳や通訳を目指すような完璧なものではなく、実際に現地で使える短いセンテンスだけに絞られているところ。

「出張や旅行時に、現地のホテルやレストラン、街の中の行動で困らない中国語」

しっかりとニーズやターゲットを絞り、一番大切な発音の部分は、きちんとした本場中国の先生が担当されている。

実際にご自身が苦労された経験がベースなので、説得力がある。

このように、とてつもなく範囲の広い中国語のほんの一部分だけに焦点を当てて、質のよいコンテンツで展開されている講座は、ズバッと「それを必要としている人」に響くのではないでしょうか?

大手スクールにはない発想とシンプルさですね。

私たちが、自分の得意分野をどう講座として展開すればよいのか?

講座の内容は、「こうでなければ、ならない」「必要な知識を網羅しなければいけない」といった固定観念を、一度忘れて、目線を変えて考えてみる。

多くの人に受け入れられるもの・・・というよりは、

〇〇を求めている一部の人に満足してもらえるような、できるだけシンプルな講座内容。

 

この考え方こそ、個人が作るオリジナル講座のキモになると私は考えています。

※この事例紹介は、運営者の方のご了承をいただいています。

ちなみにランディングページとは、Web広告やリンクをクリックした時に最初に表示させるページのこと。

Webでモノやサービス、情報を売るための重要なページです。

Webサイト、ブログ、FBページ等とは別に用意する販売用のページと考えるとよいでしょう。

「教えるビジネス」のとてもいい事例ですので、ぜひ、どんな風に展開されているのかじっくりと見てみて下さいね!

【超短!中国語】入門編
http://hao-chinese.com/ld/

最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket
LINEで送る






Pagetop