プラス思考の作り方...|オンライン講座・動画講座の作り方「講座を作って自分で売る」という新しいSOHOスタイルに興味・感心を持っている人のための倶楽部。

memo


  • おしビジ流!情報発信の心得

プラス思考の作り方

こんにちは。おしビジ倶楽部のフクモトです。

本日のテーマは、プラス思考の作り方について。

私は心配性です。

家族のコトや仕事のコト、ついつい、いろんなことを心配してしまいます。

ついつい、物事を悪い方へと考えてしまうマイナス思考の塊りです。

だから、いつも意識しています。

  • 人に言われて傷ついた言葉を思い出す。
  • 相手の態度に腹を立てる。
  • 自分の力では変えられない事で悩む。
  • 考えても仕方のないことを心配する。
  • 未来を心配する。

こんな思考をしているとアイデアは浮かんでこない。

行動も変わらない。

このようなマイナス思考を頭から追い出し、意識的にワクワクするようにしています。

→人に言われて傷ついた言葉はキレイに忘れる。

→相手の態度に腹を立てない。

→自分の力では変えられない事で悩まない。

→考えても仕方のないことは考えない。

→未来を心配しない。

 

んで、鏡の前で「ニッ」と笑う。

ただ笑うだけでキモチが上向きになるラフターヨガ(笑いヨガ)ってのもあるくらいですから。

家事をしながら、ご飯を食べながら、お風呂に入りながら、お昼におかずの残り物を食べながら、マイナス思考が始まったら、「無理やり」ワクワクスイッチに切り替える。

だって、自分の日常、環境、人間関係を見回してみれば、小さいコトだけれど、感謝すべきことがたくさんあるのでそっちに、思考を切り替える感じ。

いいアイディアって、リラックスしているときに、降りてくる。

ふと浮かんできたりするのですね。

私は仕事部屋を離れ、キッチンに立つと、デザインのアイデアやFacebook、ブログ、メルマガのネタ・・・など

わわわわーー~と浮かんでくる。

でも、1分後には忘れちゃうので、すぐに手を止めて、走り書きで浮かんだアイディアをメモしてエプロンのポケットに入れておく。

(私の定番エプロンは赤。赤色の持つパワーをもらって、主婦スイッチに切り替わる気がする。)

キッチンでは、だいたい手が濡れているので、メモはクシャクシャですが、これを見ながら、後からEvernoteにまとめます。

(Evernoteというツールは、コンテンツを管理するのにおすすめですよ!)

▼Evernote

https://evernote.com/intl/jp/

この「教えるビジネス・アイデア倶楽部」もそんな主婦の何気ない時間から発想が生まれました。

私と同じ心配性でマイナス思考のあなた!

今すぐ!気持ちを切り替えて、ワクワクで脳を埋めていきませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket
LINEで送る






Pagetop