自分の行動を簡単に変...|オンライン講座・動画講座の作り方「講座を作って自分で売る」という新しいSOHOスタイルに興味・感心を持っている人のための倶楽部。

gf01a201304241700-1200


  • おしビジ流!情報発信の心得

自分の行動を簡単に変える方法

こんにちは。おしビジ倶楽部のフクモトです。

今回のテーマは、「自分の行動を簡単に変える方法」について。

私が、ちょっと実験的にやってみて、思わぬ効果があったのでご紹介します。

私は、ほぼ毎日、Facebookやブログで記事を投稿するのに文章を書いてきましたが、

自分の文章は、

いつも、何かがふわっとしていて、

自信がないような文章だな・・・

 

と感じていた時期がありました。

そこで、

ビジネスで成功していると思われる、カリスマ性を感じる人のFBのタイムラインやブログを研究してみました。

気が付いた点は、

「私でよければ・・・」

「私のような者が・・・」

「私でお役に立てるなら・・・」

「よろしければ見て下さい・・・」

という謙虚言葉(勝手に名づけました^^)が絶対にない。

・・・その時点での私の記事には謙虚言葉が・・・結構あった。

・・・ということで、まずは成功者の真似してみようと、

この「謙虚言葉」を意識的に使わないように、また、人との会話では口に出さないようにしてみたんです。

すると、ちょっと自分でも不思議なんですが、無意識のうちに、行動や態度、思考に変化があらわれ、メルマガやブログ、FBで発信する内容が変わってきた。

得ようとする情報も、選ぶ本も、発する言葉も、毎日の思考も行動も変わってきた。

行動が変わると、実行に移すスピードも変わります。

「自分の好きなコト、いいと思っていることを発信すればいい」

と、それまでに確信できなかった自信がフツフツを湧いてくる感じ。

謙虚言葉を言わない=思考から追い出すことで、脳のどこかで、自分自身の情報が書き換えられたのだと実感しています。

日本人に深く根付いている「謙遜」の気持ち。

こういった言葉を口にする方は、きっと謙虚で相手のことを想える方なのでしょう。

オトナですから、この言葉が必要なシーンもあると思います。

謙虚さや感謝のキモチはとても大切です。

しかし、「教えるビジネス」を考えた時、相手からみると、どうなのかな。

この言葉を発する人から、講座を受けたいと思うでしょうか?

謙虚な方という印象を持ってもらえるかもしれませんが、その反面、「この人に教わって大丈夫なのだろうか」という気持ちも抱いてしまう可能性もあるのではないか?

「私でよければ、サポートさせていただきます。」よりも

「私が、あなたをしっかりとサポートいたします!」のほうが、安心して任せられる。

「よろしければ見て下さい」よりも

「ぜひ見て下さい!」のほうが見てもらえる確率は高い。

 

もし、「自分の行動を変えたい・・」そう思ったときは、ぜひ、試してみて下さい!

こんな小さなことからセルフイメージの書き換えはどんどん進んでいく。

なかなか行動に移せない毎日がどんどん変わりはじめるはずです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket
LINEで送る






Pagetop