ライフスタイルを売る...|オンライン講座・動画講座の作り方「講座を作って自分で売る」という新しいSOHOスタイルに興味・感心を持っている人のための倶楽部。

gf01a201503131800kp437


  • おしビジ流!情報発信の心得

ライフスタイルを売る

こんにちは。*・。*・。*・

おしビジ倶楽部のフクモトです。

今回のテーマは、『ライフスタイルを売る』です。

ちょっと難しいネタですが、誤解を恐れず書きます。

売れる講座の第一歩とは?の記事で

講座作りをしている間に、講座を売る土台を作っておく。
FacebookなどのSNS、ブログ等で
あなたという人を知ってもらう為の情報発信を始めましょう。

と書きました。

でも、

その情報発信って何を書けばいいの?

という方も多いと思います。

そこで、私が「おしビジ倶楽部」グループのメンバーに提案しているのが、

「ライフスタイルを売る」ことです。

例えば、私は、ほぼ毎日、

「40代 フリーランス WebデザイナーのSOHOライフ」

を楽しむ日々をFacebookで発信しています。

そこには

「自分もそういったライフスタイルを送りたい」

または、

「自分も同じようなライフスタイルを送っている」

と、そのライフスタイルに共感してくれる人が集まる。

FacebookなどのSNSを活用する目的は、繋がりを作ること。

ここで繋がった方々は、私を応援して下さる方々です。

そこから、私のオンライン講座を申し込んでくれたり、

ホームページ制作依頼をしてくれたり、

コンサルタントの申し込みをしてくれたりする人たちは、

私が発信する私の世界観に参加してくれる人です。

最近は、ホームページ制作・コンサルタントの営業活動は、ほとんどしません。

私の発信しているライフスタイルを見て、

「福本さんにお願いしたいんです!」

と言って仕事の依頼をして下さいます。

「それは、福本さんがWebを活用する術を知っているからでしょ・・・」

と思われるかもしれませんが、

私がこんな風に、思っていることを、誤解を恐れず、周囲の目を気にせず、自由に文章にできるようになったのは最近なんですよ。

文章を書くプロでも何でもありません。

どんな風にしたら、できるようになるのか。

ちょっとした考え方や行動を変えるだけ。

これについても今後書いていきますね。

・・・話を戻しますと

ここで注意したいのが、

Facebookの個人のタイムラインやブログなどでは、初めからモノやサービスを売る目的で情報発信したら失敗します。

『ライフスタイルを売る』の本質はあくまでも、

自分のコトを知ってもらうために『伝えること』

基本的に、モノやサービスを売るのは、

Webサイトであったり、ランディングページ(販売ページ)で行う

というのが私のスタンスです。

今は、モノやサービスは簡単には売れない時代です。

だったら、何かを引っ付けて売ればいい。

何を引っ付けるか?・・・それがライフスタイルだと思います。
無印良品などはよい例です。

無印良品ならではのライフスタイルを提案しているからこそ、それに共感し、無印良品のモノを購入する。

無印ファンがたくさんついている。

服飾雑貨業界の中では不動の位置にいます。

服飾雑貨だけでなく、家も車も飲食も、金融関連も通信も、多くの業界がライフスタイルを提案しながら、モノやサービスを売っている。

(そういった視点でチラシやテレビCMなどを見てみて下さいね!面白いですよ!)

個人でも、サービス(講座)を売るには、ライフスタイルをセットで売るのがとても大事だと思うんです。

例えば、

あなたがオリジナルの英会話講座を作り、Facebookを活用して広めようとしたとしましょう。

英会話講座を売ろうとしているのに、

Facebookでは、

今日は、〇〇に行きました。

今日は、〇〇を食べました。

可愛がっているペットの写真だけ・・・

これでは、ライフスタイルを売ることになっていませんよね。

もちろん、自分が楽しむ目的ならこの内容でも構いませんが、

英会話講座を広めるために

あなたの世界観を知ってもらう為の情報発信をするなら

「英会話をマスターすると、どんなライフスタイルを送れるようになるのか?」

「どんなに素敵な毎日か?」

「その毎日を楽しむあなたの姿」

「試行錯誤だけど、前を向いて進もうとする姿」

が伝わるような発信の仕方が必要です。

講座作りの過程や仕事への思い入れなどもいいでしょう。

絵にかいたような、カッコいいライフスタイルである必要はありません。

飾ることなく、あなたの世界観を発信すればいいと思います。

そんな情報を発信をすることで、グッと共感してくれる人があなたの周りに集まる。

人がいないところにお金は絶対に流れてこない。

お金は人が集まるところに流れるものだと思っています。

そういった意味も込めて、売れる講座の第一歩とは?の記事で

———————————-

個人からサービス(講座)を買おうとする時は

その人の考え方、サービス(講座)への思い入れ、ライフスタイルに共感し、

この人なら頼りになるかもしれない・・・
この人から購入したい・・・

そう感じた時、「購入ボタン」をクリックするという行動に移す。

———————————-

・・・と書きました。

まだ、講座のネタが決まっていない、講座作りをしている最中。

この時期こそ、講座を広める準備として土台を作っておく。

講座のネタが決まっていない人は、情報発信しながら共感してくれる人達と交流する中で、

「自分には何ができるのか?」

が見えてくる、そのヒントがたくさんあるでしょう。

これが、後々、大きな効果を発揮してくれます。

あなたの講座を売るセールスマンをしてくれます。

講座ができてから、さぁ売ろうでは、遅い。

ここからスタートでは結果が出るまでに時間がかかりすぎる。

個人がオリジナルの講座を作り売るためには、土台が必要。

あなたという人を知ってもらう為の情報発信。

それは、ライフスタイルを発信することです!

今回のネタは、「フクモトの頭の中は、稼ぐことでいっぱいなのか!!!」

というような誤解を抱かれるような内容でしたが、誤解を恐れず、書きました。

『ライフスタイルを売る』の本質はあくまでも、自分のコトを知ってもらうために『伝えること』

Pocket
LINEで送る






Pagetop